Let the world spice up your life.

Cafetalk Tutor's Column

Tutor HIROSHI 's Column

Isla de la Juventud

Nov 12, 2017

ラテンジャズの曲を演奏しました。この曲は私のオリジナルでタイトルは"Isla de la Juventud"というスペイン語にしました。これはキューバのとある島の名前だそうで、何かスペイン語で爽やかな単語を探していたらちょうど見つけました。最初は意味よくもわからず字面で選びましたが、そこで日本語に直訳してみると『青年の島』だそうです。 "Juventud"という意味は若者、青年、青春、英語で言うと"Youth"という意味になるそうです。キューバにあるサンゴ礁でできている諸島のひとつでとても綺麗な海に囲まれています。行ったことはないですが(笑)。南国の青空や海などの景色、色などをイメージして曲を作りました。メロディを吹くサックスは息使いや音域により様々な雰囲気の音色が出る楽器です。メロディーもそれに合わせてつけました。ピアノ以外にもいろいろな楽器を使った曲作りは音楽の幅が広がり想像力がとても刺激されます。ピアノと違って音域が決まっているので、その中でできることできないことを考慮しながら楽器の特性を活かして作るのが難しいところです。しかし限られた音域の中でメロディーを作る面白みがあります。

Got a question? Click to Chat