Let the world spice up your life.

Cafetalk Tutor's Column

Tutor Luna.N 's Column

英語学習の心得 2.英語を続けるコツ 3英語試験のスコアがのびない!

Jan 7, 2018 | 3 Comments

また少しブログの方に、「英語学習の心得」シリーズの記事をアップしました。

以下は「2.英語を続けるコツ」です♪

「3.英語試験のスコアが伸びない!前半」はブログの方にアップしてあります♪

http://eigohatsuonluna.seesaa.net/article/456043110.html


2.英語を続けるコツ

「1.モチベーション」で書いたように、叶えたい夢がみつかり、もしくはまだはっきり夢だ!とはいえない漠然としたものであっても、「もっと現状を良い方へ変えたい」といった気持ちがうまれてくるのが、やはり語学学習の最初の一歩かと思います。仕事上、仕方なく英語が必要になった、、という場合であっても、せっかくなので英語を使えるようになって、今までの自分が考えなかった夢や目標をみつけていくと、途中で挫折せずに、英語を続けていくことができます。このあたりが曖昧で、仕事上、嫌だけどしなくちゃいけない英語、といった理由だけだと、どこかでストレスになって、もうやーめた!といっても仕事で仕方なく必要だからやめらない!というフラストレーションとなっていく可能性があるので気を付けてください♪

さて、第一歩を踏み出し方、この長い道のりを、どうやって歩き続けていけばいいのでしょう。具体的な勉強法は、英語の学習方法に、そのうちアップしていこうと思いますので、そちらを参考にしていただくと良いと思います。

それなりに勉強法を自分でみつけた時点で、けっこう皆さん疑問に思われているのが、「毎日続けるべきなのか」という点です。学校や親からは「毎日勉強しなさい、毎日続けなさい」といわれてきたと思います。たぶん、教師や講師も強制ではないけど、「毎日続けた方がいいです」とアドバイスするのが普通です。

でもですね、たとえば、残業で疲れて帰ってきて、語学の勉強どころじゃない、けど勉強しないと、なんかきのう勉強したぶんを忘れてしまう気がするし、罪悪感があるから、自分に鞭をうって勉強、と思いながら学習をして、ああ~、なんて楽しいのだろう♪って思う方いないですよね??

私も、「モチベーション」で書いたように、夢をかなえたい!と思って英語の学習をきちんとしようとテキストなどを買ったにもかかわらず、大学での課題(常に何かありました)に追われ、放課後はバイト、朝は、また早起きして大学でずーっと授業、土日はもちろん稼ぎ時だからバイト、、、という生活を普段はしていました。英文科でしたが、受験をしていないため、英語力が受験をしてきた子と比べると格段に低いので、他の子が、ちゃっちゃと出来ることも私は不器用に、色々と調べて、時間をかけないとできなかったわけです。毎日クタクタでした。体が疲れているのに、無理に「勉強」しよう!と思って、3分で寝落ちしてました。それでも必死に勉強していく生活を数か月しても、全く成果がでない、、、という失敗をしました。そして、このやり方を私は4年くらい続けて、英語はもうやめようかな、と思ったりしたわけです。

皆さんは、「疲れたら休んでいいんだよ」って、言ってくれる講師や、誰かが身近にいますか?私は結局大学在学中にはそういう講師には出会えず、卒業して、もう絶対精神的に限界、という時に出会った講師の方に、言われました。それで、ほっとして、ほっとしたら「やっぱり頑張りたい!」という気持ちがわいてきたのを覚えています。(そこで休んでよかったんですけどね)

なので、私は皆さまに試していただきたいのが、疲れている時は、まず休むということです。一切やる気がない時は、たっぷり睡眠をとりましょう♪

そして、一切やる気がないわけではないけれど、ちょっと疲れてるなー、という時は

「英語学習」=「勉強ではない」と思うことです。疲れた時に、お酒を飲んだり、お風呂にはいると、ほっとしますよね。プレステやったり、マンガ読むと、現実世界のストレスを忘れられて、ほっとしますよね。(私だけ??)

それと同じ感覚で、「英語学習」=「楽しめる娯楽の時間」にしてみてください。どうやったら楽しめる時間になるかというと、

「自分の好きなことと英語を結びつけること」です。私は音楽が好きなので、洋楽だけを通学中にずーっと聞いていました。読書が好きな方は、英語の本と、その訳本を照らし合わせながら読んでみる、とか。英文法が好きな方は、クイズ的な感覚で、ある英文の英文構造が、どうなっているのか分解して考えてみる、とか(大学で、英文法を愛している教授が実際に学生の頃の行っていたそうです。ひえー)考えればいっぱいあるはずです。

なにか、探してください。それをしてその日はそれでオッケー♪と、ゆっくりしてください。

 苦手な分野の勉強ももちろんしていかないといけませんが、それは気力のある時に、自分でするか、講師と一緒にすすめてもいいと思います。英語に限らず、語学習得の道は、人それぞれです。英語を使って話す環境に毎日いる場合の方などは、伸びが早いですが、日本で生活をされていて、普段も日本語を使っている場合は、やはり時間がかかる場合の方が多いです。

英語学習を続けていくコツとしては、疲れた時には英語に関連した楽しいことを♪気力が回復したら苦手分野♪ 一切やる気がない時は、何もしないでとりあえずたっぷり寝ましょう♪ です!

Got a question? Click to Chat