Let the world spice up your life.

Cafetalk Tutor's Column

Tutor Light 's Column

"You'll get there."ってどういう意味??

May 8, 2018

Hello! Cafetalk講師のLightです。

今日はお仕事の前にコラムを1つアップしてから行こうと思います。
午後からお仕事〜 


ところでみなさんはこんなフレーズ聞いたことあります?
"You'll get there."

映画で聞いたり、友達との会話で聞いたり、中にはレッスン中に先生から言われたなんて方もいるのではないでしょうか。
私は結構使うので生徒さんの方々聞いたことあるんじゃないかと思います。

どんな意味なのでしょう?

直訳は「あなたはそこにたどり着くよ。」
"get there"は「そこにたどり着く」という意味で使われます。
例えば"get to school"だったら「学校に(たどり)着く」、"get home"だったら「家に着く」。
基本的に「到着する」ことを表します。

では、"You'll get there"は??
「〜に行く」なんて話と全く関係ない時に使われることもあるんですよね。

これは、「ゴール」「目標」「やらなければならない過程」など『する』事に対して「そこにたどり着くよ」「達成できるよ」 「できるようになるよ」とエールを送るような意味で使われます。
先の道のりが長く見える時の「ちゃんとゴールまで着くから大丈夫」てきな言葉です。
例えばこんな時:
・宿題が山ほどあって終わりそうにない…「できるよ!」「なんとかなるよ」
・新しい仕事が始まったけど覚えることが多すぎる!「すぐ慣れるって。」「いつかこなせるようになるから大丈夫」
・大学4年間なんて長すぎる ( ゚д゚) 「いつかは(ゴール・卒業)にたどり着くから大丈夫。」

こんな感じで使われることが多いです。
他にも"I'll get there." "He'll get there." "We'll get there."などもあります。

ちょっとした難関に直面している知り合いがいたら是非応援の意味で使ってみてくださいね。 

それでは仕事に行ってきまーす。

See you in my next post ;)

Light

Got a question? Click to Chat