Let the world spice up your life.

Cafetalk Tutor's Column

Tutor Matryoshka(マトリョシカ) 's Column

さようなら学校!

May 31, 2018

先週はロシアやほかのCISの国でとても大事な日がありました。私も11年前この日に泣きましたよ。なぜならば、長い間勉強した学校を卒業したので。ソ連の教育のシステムによって共は引っ越ししないと同じ学校で11年間勉強します。それでクラスメートはみんな兄弟のようになりますよ!

最後の鐘は、ロシアといくつかのポストソビエト諸国の学校における伝統的な式です。 すべての研究が終了した直後、最後の試験の前に行われます。 日付は通常5月25日になります。 学校を離れようとしている生徒は、古典的な学校の制服やフォーマルドレスを着用しません。 女の子にとっては、1990年代から、髪の毛に白いエプロンと白い弓が並ぶソビエトスタイルの学校制服を着用することが慣習になっています。 象徴的な最後の学校の鐘が、通常は1年生によって囲まれています。

これは私が2007年にとった写真です。
17歳の私学校にさようならという。                                   

                                                                                                         

Got a question? Click to Chat