いつもの生活に世界のスパイスを。

Cafetalk Tutor's Column

中村勇太 講師のコラム

練習してますか?!

2018年6月9日

今、多くの生徒さんがコンクールやグレード試験、学校のイヴェント、いろんな機会に向けてがんばってます。

どう弾きたいか、がまだ自分の中に埋もれてしまっている人、
楽器の本当の音を出し切れてない人、さまざまです。

どう弾きたいか、感じたり考えたりすること、
どう楽器を扱うか、自分の体をコントロールしていくか、
2つの軸 をいつも冷静に診ていたいと考えています。

場合によってはヴァイオリン弾く前に運動して体を作らないとダメだよっていうケースもあります。

歳をとるにつれて、どんどん気づくことも練習も 細かくなってきまして...
でも全部を完璧に思い通りにっていうのは練習でも難しいことです。

例えば、一音でも世界一美しく弾けって言われたらものすごくハードルが高いですよね。
でも志は高く持って、いきましょう。
そういう気持ちで自分の音を聴いていたら、ちょっとずつ近づけます。

遠くの目的地を眺めながら歩いていると「遠いなぁ」って思ってしまいますが、
足元を見てたらいつのまにか目的地に近づくものです。

何かを得るためには、失うものがあります。
時間もスタミナも有限。
子供なりに、それを受け入れるのも大事なことなので、だんだん大人になりましょう。

フォームを見直すために自分も今月はレッスン以外では音階ばかりです。
ただ、音階から1日が始まるというルーティンに陥って、パッと弾けなくなるのはいやなので、毎日違う本の音階です(苦笑) 

お気軽にご質問ください!