New York からお届けするカフェトーク講師コラボJunichiro&YutaTanakaSound ONLINE JAZZ CONCERT 2022 New York からお届けするカフェトーク講師コラボJunichiro&YutaTanakaSound ONLINE JAZZ CONCERT 2022

〜カフェトークコンサートシリーズ2022〜 New York からお届けするカフェトーク講師コラボレーション第3弾
Online Christmas Jazz Concert 2022

【 前回(第2弾)のダイジェスト映像 】

"いつもの生活に音楽のスパイスを"をテーマにお送りしている、カフェトークコンサートシリーズ。

今回は、New Yorkを拠点に活動をしているピアノ・Junichiro講師と
コントラバス・Yuta Tanaka Sound講師によるオンラインジャズコンサートの第3弾。
現地で活躍するミュージシャンゲスト1名(永山 洋輔氏)を迎えて、クリスマスジャズコンサートをお送りします。

少し早いクリスマスコンサートを是非ご自宅でゆっくりとお楽しみください。

※時差の都合上、事前に収録したライブを配信させていただきます。
※ご視聴前にページ下部の注意事項をお読みください。


【 第1弾のダイジェスト映像 】

コンサート情報

開催日時 2022年12月9日(金)
20:00〜21:00(日本時間・予定)
料金 1,000 ポイント (1,100円・税込)
録画: 当日ライブ視聴&後日録画視聴 (1,000ポイント・視聴期限なし)

プログラム

Christmas Time is Here

Let it snow 他


※プログラムは一部変更になる場合がございます

講師プロフィール

ピアノ: Junichiro講師

ニューヨーク在住。6歳からピアノを始め、大学のジャズ研究会でジャズを始める。ジャズピアノを石井彰氏に師事。卒業後は振動音響工学の研究職員として従事する傍ら、ピアニスト、キーボーディストとして活動。作編曲を大貫和紀氏、ピアノ奏法を道脇直樹氏に師事。2013年には新潟ジャズコンテストにて自身のカルテットで金賞(最高位)を受賞。リーダーバンドでの活動の他、東京都内のBigBand、Shiny Stockingsの一員として目黒Blues Alley Japanや新宿J、銀座NB Clubなどに出演。
2019年に音楽留学のため渡米。ニューヨークのAaron Copland School of Music にてMaster of Music, Jazz Studies(修士課程)を修了。David Berkman, Jeb Patton各氏らに師事。在学時には優秀な生徒に贈られるMarvin Hamlisch Awardを受賞し、Award Concert ではオーケストラと共演。同年、BrooklynのSoapbox Gallery にて行われたDavid Berkman主催のSolo Piano イベント”Piano Hang”にピアニストの一人として出演し、David Berkman, Bruce Barth, Sean Wayland らと共演。2021年6月、1st Piano Trio Album 「Sketches」を日本、アメリカにてリリース。ジャズ専門Website「All About Jazz」やJazz Life、Jazz Japan などジャズマガジンにレビューが掲載されるなど、国内外で高い評価を得ている。カフェトーク内においても同アルバムを限定版として発売中。

講師、レッスンについて詳しくはこちらから →

コントラバス: Yuta Tanaka Sound講師

こんにちは!私は現在ニューヨークで作曲家兼コントラバス奏者として活動しています。2009年の渡米以来NYの音大でブルース・セイラー氏(ジュリアード音楽院卒)にクラシックの作曲を師事しながらプロ演奏活動で培ってきた経験と知識をカフェトークの生徒の方々の音楽人生に役立てられたらという想いで講師をしています。
私の作曲活動の中心はContemporary Classical(New Music)というジャンルで、クラシック音楽の延長線上にあるものです。このジャンルではクラシックの理論、テクニックや名曲たちを消化した上で自分の音楽を作ることになるので、レッスンではクラシック的なアプローチはもちろん、他のジャンルの作曲の基礎としても活きてくる知識を提供することができます。
音楽理論など事前の知識が無くても大丈夫です。誰にでもある、自分の想いや経験を曲にしたいという気持ちや、作った曲を自分で演奏したいといった夢を叶えるべく、みなさまの好きな音楽スタイルの作曲に必要な知識と方法をそれぞれの生徒の方のニーズに沿って伝授いたします。まずは体験レッスンにて、今音楽とどんな付き合い方をしていてどこを突き詰めたいかをご相談ください。

講師、レッスンについて詳しくはこちらから →

ゲストプロフィール

ドラム: 永山 洋輔氏

ジャズドラマー/作曲家
大阪府で生まれ、奈良県五條市で育つ。幼少期よりクラシックピアニストの母親とドラマーの父親の影響で音楽に触れ、12歳よりドラムを始める。岡野正典、竹田達彦、各氏にドラムを師事し、ジャズを聴く様になる。高校在学中より関西圏のジャズライブハウスなどで演奏を始め、高校卒業後、洗足学園音楽大学ジャズコースに入学し、池長一美、原朋直、道下和彦、各氏に師事。大学卒業後は、関東を中心に活動し、山下真理カルテット、Libstems、角脇真、望月慎一郎、平山満など多くのミュージシャン・グループのライブやレコーディングに参加。また、横浜ジャズプロムナード(2012)、墨田ジャズフェスティバル(2010&2011&2012)、鈴鹿ジャズフェスティバル(2013&2015)、高槻ジャズストリート(2011)など多くのジャズフェスティバルにも出演し、NHKテレビ「エル・ムンド」やNHKラジオ「セッション2016」など各メディアへも出演。2016年から活動の場をニューヨークへ移し、現地のミュージシャンとの共演を重ね、フルート奏者の宮本果奈率いるバンド「Kanacept」、ベーシスト権上康志率いるジャズクインテット「Groove Merchant」、サックス奏者Braden Smithのトリオ、ベーシストSammy Weissberg率いる「Masters of Fright」などのレコーディングに参加。またグラミー賞受賞バンド「The Roots」のドラマーQuestloveとも共演。2020年のコロナ渦のニューヨークで録音した自身初のリーダーアルバム「START」を2021年にリリースし、Jazz LIfe、Jazz Japan、Jazz Convention(伊)、Skope Magazine(米)など国内外のメディアで好評を受け、米フロリダ州の公共ラジオ局 WDNA 88.9 FM でも取り上げられる。

注意事項

  • *ライブ配信は、リクエストページの"視聴する"ボタンからご覧いただけます。視聴ページには、配信の1時間前から入場可能となります。
  • *当日の配信の状況によってはお時間が前後5分ほどずれ込む場合がございます。
  • *当日は事前に準備された録画をライブストリーミング形式でご視聴いただきます。動画を戻す、進めるなどの操作はできません。
  • *ご視聴の環境によっては映像が止まる、途切れる、音声が乱れる可能性がございます。もし乱れがある場合は、Wifiの再接続、端末の変更、電波の良い場所への移動をお試しいただきますと改善される場合がございます。
  • *当日は複数端末で配信をモニターし、配信側の接続環境が配信に適していないと判断した場合や天候・災害などによる接続不良があった場合には中止とさせていただきます。
  • *配信中の映像の撮影、録画や音声の録音は用途の如何に問わずお断りいたします。
  • *ご視聴ページのコメント欄の書き込みの内容に誹謗中傷、差別的発言などが確認された場合は即削除させていただき、書き込み者の特定を行います。

お気軽にご質問ください!