언제나 생활에 감칠맛을.

Cafetalk Tutor's Column

Qingmei 강사 칼럼

【助詞】「は」と「が」

2020년 7월 28일 | 1 코멘트

(下面有中文)

似ているようですが、実は全然違います。

 

実は「は」は助詞に見えて助詞ではありません。

「今から~について話すよ」と言っているだけなのです。

「主題」を表す言葉。それが「は」です。

 

ちなみに「が」は「助詞」です(主格を表す格助詞)。

 

私は髪が長い。

 

重要なのは「私」。私は「髪が長い」の!!

 

「髪が長い」

これは髪がどうなのかという状態の説明です。説明の場合は「が」を使います。

 

重要ポイント1:「は」はその文のテーマ

 

私はあなたが好き。

もちろんこの文の主題は「私」です。「私」が「あなたが好き」なのです。

 

「好き」の前は必ず「が」を使います。もし「は」を使ってしまうと比較・条件の意味になってしまいます。

 

(私は)あなたは好き。

 

「あなたは好きだけど…何か問題がある」

「あなたは好きだけど…彼の方がもっと好き」

という意味になります。

 

「君が好きだ!」

「あなたが好き」(100%好き)

これは告白成功です。

 

「君が好きだ!」

「あなたは好き」(20%好き)

これは振られましたね。

 

 

重要ポイント2:好きの前は「が」

 

では、次です。

 

私は行く。

私が行く。

 

この違いはわかりますか?

「私は行く」の方は「私」が重要で、「私が行く」の方は「行く」が重要です。

 

「誰も行かないの?私は行くよ!」

「誰も行かないのなら、私が行くよ」

 

重要ポイント3:何が重要なのかを判断して決める

 

 

《中文》

 

「は」和「が」的區別,看起來很像,可是實際上完全不一樣。

 

 

很多人認為“は”是助詞的一種,實際上它不是“助詞”。

隻是“我現在開始說對於~”而已。

表示這個句子的“主題”,就是“は”。

 

“が”呢?“が”是“助詞”,語法上的分類是“表示主格的格助詞”。

 

私は髪が長い。

 

重要的是“私”。我是「頭發長」的!!

 

“髪が長い”

這是“頭發是什麽樣子的”的說明而已。這樣說明情況時使用“が”。

 

重要點1:“は”前麵是這個句子的主題

 

私はあなたが好き。

這個句子的主題當然是“我”。“私”が“あなたが好き”。

 

“好き”前麵必須使用“が”。如果使用“は”,意思就變成了“比較・條件”。

 

(私は)あなたは好き。

 

「あなたは好きだけど…何か問題がある」(我喜歡是喜歡你,不過你有問題)

「あなたは好きだけど…彼の方がもっと好き」(我喜歡是喜歡你,不過更喜歡的是他)

很危險。

 

「君が好きだ!」

「あなたが好き」(100%喜歡)

成功表白。

 

「君が好きだ!」

「あなたは好き」(20%喜歡)

被甩了。

 

 

重要點2:“好き”前麵放“が”

 

那麽下一個。

 

私は行く。

私が行く。

 

這個區別你清楚嗎?

“私は行く”的話重要的是“私”,“私が行く”的話重要的是“行く”。

 

「誰も行かないの?私は行くよ!」(你們都沒去嗎?我去哦!)

「誰も行かないのなら、私が行くよ」(如果沒有人去,那我去吧)

 

重要點3:想想句子的重點在哪裏

부담없이 질문해 주세요!