언제나 생활에 감칠맛을.

Cafetalk Tutor's Column

Yuya Takeda 강사 칼럼

ローカル路線

2016년 6월 26일

昨日のテレビだと、路線バスを乗り継いでゴールまでたどり着くという番組を見ました。毎回再放送も含めて見ているのですが、本当に面白いですね。

この番組の魅力は観光地には行くのですが、地方の何の変哲もないバス停にもいきなり行くことなんですね。バス停はいろいろなところにありますので、そういうところにもたどりついたりします。

観光地という賑やかな目的地ではない、別に何の用事を済ませるわけではないのですが、味わいがある場所というのがありますよね。自分もそうです。降り立った地が印象に強いことがあります。感動や味わいは無というところからも生まれるのかもしれませんね。

이 칼럼은 강사가 게시한 글로서 강사의 주관적인 의견이며 카페토크의 공식 입장이 아닙니다.

부담없이 질문해 주세요!