いつもの生活に世界のスパイスを。

Cafetalk Tutor's Column

Shiho O. 講師のコラム

この言葉、しってる?

2017年3月13日

みなさん、こんばんは★

まずはお知らせです。

18日まで使えるクーポンをプレゼント中!

これをきっかけに、継続的(けいぞくてき)に私と一緒(いっしょ)に日本語を学びましょう♪

*************************************

★今日のフレーズ★ 

「よそはよそ、うちはうち」


内(うち)=自分の家庭(かてい)外(よそ)=家庭の外にある社会(しゃかい)を表します。

」という字は「うち」とも読むのも納得(なっとく)ですね。

最初(さいしょ)は内=家だけれど、成長(せいちょう)すると学校や会社などに行くようになり、

外があることを知るようになります。

そうなると、自分が所属(しょぞく)している組織(そしき)のことも内と意識(いしき)するようになります。


「よそはよそ、うちはうち」という表現(ひょうげん)は、

多くの日本人が子供の頃(ころ)に親(おや)から言われた経験(けいけん)があるはず。

学校のみんなが持(も)っているおもちゃを自分だけ持っていない。

そこで「僕(ぼく)も欲(ほ)しい!買(か)ってよお母さん!」とお願(ねが)いしてみる。

そうすると「よそはよそ、うちはうち。我慢(がまん)しなさい。」と言われてしまうのです。

そして、買ってもらえない。笑

大人にとってはとても都合(つごう)のいい言葉(ことば)であり、

子供にとってはとても腹立(はらだ)たしい言葉なわけです。

私も子供の頃によく頭ごなしに言われいたので、今でも思い出すと腹が立ちます。笑

お気軽にご質問ください!