언제나 생활에 감칠맛을.

Cafetalk Tutor's Column

Machika 강사 칼럼

「怒り発作(アンガーアタック)」とは?

2016년 11월 1일

 突然怒りを爆発させ、大声を出したり身体を震わせて批判し怒りをあらわにする、そうした発作的な怒り方をしてしまうことが、怒り発作の症状です。本人も抑えることができず、突然怒りが湧き上がってきて爆発します。理由は周りからはよくわからないほど些細なことである場合がほとんどです。怒りに任せて理不尽なことやつじつまの合わない非難をし続けたり、暴れて物を破壊することもあります。怒り発作が収まると、本人は非常に落ち込み、相手に悪いことをしたと後悔して自分をひどく責めます。

 この発作は非定型(新型)うつ病などの心の病気により生じるもので、本来のその人の性格ではありません。周りの方は対処するのが非常に難しい状態ですが、以下の点を頭にとめておきましょう。

・理論、理屈で反論しない。

反論されるとさらに怒りを爆発させてしまいます。相手が落ち着くのを待って黙って耳を傾けましょう。

・アドバイスや言わなければいけないことは後で。

気持ちが落ち着いてきた時を見計らいましょう。もちろん批判するのではなく、客観的な意見を言うようにします。

・反省していない、とは考えない

怒り発作の後、自己嫌悪に陥ってうつ状態になることがあります。そんな時に、「そうやって謝ってきても、どうせまた同じことを繰り返す」という態度で受け止めると、うつ状態を悪化させてしまう恐れがあります。

怒り発作への対応は、ご家族など周りの方に相当な負担が生じます。「その状態が長く続いている、もう対処していけない、自分がうつになりそう」そう感じた時はぜひ一人で抱えずカウンセラーやお医者様に相談してみましょう。

부담없이 질문해 주세요!