Cafetalk Featured Tutor Interview

CarrieKanae

From    In
Workout Dance

CarrieKanae Tutor Interview

Q. CarrieKanae先生、こんにちは!まずは簡単に自己紹介をして頂けますか?

A. 皆さん、こんにちは。ダンスフィットネスインストラクターのキャリーです。愛知県出身で小さい頃から音楽とダンスを習ってきました。運動が大好きで、大学では健康スポーツ科を専攻し、特にダンスや健康について学び、その知識と経験で約10年以上ダンスやエクササイズを指導しています。

また、英語や異文化にも興味津々で今ではカナダ人の旦那とバンクーバーアイランドで暮らしながら、現地でダンスフィットネスを教えたり、オンラインレッスンをしたりしています。

Q. 出身地や現在住んでいる場所について教えてもらえますか?

A. 愛知県豊田市出身で名古屋、横浜、東京にも住んでいました。今はカナダのバンクーバーアイランドに移住して2年程経ちました。カナダは広大な土地なので東と西では全く気候も文化も言語も違ってきますが、ここブリティッシュコロンビア州(BC州)のバンクーバーの気温は東京に似ていて、雪も年に3、4回しかふらないのでとても過ごしやすく、カナダの中では人気の所です。住んでいる人もかなりフレンドリーで知らない人でもよく話しかけられます。

Q. カフェトークのレッスンの時以外は、どんな風に過ごされてますか?趣味や興味のあることなどがあれば、教えてください。

A. 夏のカナダは天気がとても良く過ごしやすいので、ハイキングや公園に出かけたりしていますが、冬は雨続きなので、家でNetflix見ています(笑)

そして、ここバンクーバーアイランドはヒッピーな文化が根付いており、日本に住んでいた時から興味のあったダンスメディテーションをたまに受講したりしています。

また、毎日少しずつ英語も自主的に勉強しています。もちろん毎日英語で話しますがアウトプットだけでは上達しないのでインプットも欠かさずに行なっています。新しく覚えたフレーズや単語をすぐに実践で使え、会話の内容が深まることが楽しく、やりがいがあります。

Q. 先生のキャリアはダンスから始まったようですが、ダンスをやり始めたきっかけについて教えてください。

A. 2歳の頃からリトミックを始めていたようなのでそれは音楽なのか、ダンスなのかが分かりませんが、小さい頃から音楽や体を動かす事が大好きでした。小学校4年生になると強制的に部活動に入らなくてはならなくなり、その当時一番仲良かったお友達がマーチングバンドのカラーガーズをやろうよ~と誘ってきました。本当はバスケ部に入りたかったのですが、親の反対と仲の良いお友達の勧めもあり、渋々カラーガーズというマーチングバンドの踊り担当の部活をやる事となりましたが、その部活はなんと毎年全国大会に行くような有名な団体だったのです。小学生の頃から毎年全国大会出場し、日本最高峰のレベルをしっかり見せつけられ、自然とダンスの世界へとのめり込んでいきました。そして、小さい頃から培われた運動神経の良さとリズム感の良さがここでしっかり発揮され、活躍できたからこそ今の私があるのかもしれません。2歳から運動と音楽にお金をかけてきてくれた親に感謝です(笑)

マーチングバンド
マーチングバンド
ダンス写真
ダンス写真
Q. ダンスやフィットネスを数年続けて、ワークアウトのインストラクターになったのはなぜでしょうか?

A. ダンスとフィットネスはだいぶ違います。と同時にとても似ているところもあります。ダンスの方が人々は難しい印象を抱いているようで、フィットネスの方が敷居が低いようです。

みんなにダンスを楽しんでほしいと思うようになってからは、ダンスとフィットネスを融合させた「ダンスフィットネス」が一番みなさんに「私でもできるかも?!」という気持ちで気軽に楽しめるかなと思い、やり始めました。「敷居の低いダンス」「みんなができるダンス」 を、まずは見せたかったのが始まりです。

また、健康になるには心から楽しみ、体を動かすことが欠かせません。「健康」は生きるのにとても大切なキーワードです。心と身体を健康にできるのもダンス・フィットネスで実現可能だと考えています。

Q. あらゆる種類のワークアウトをされているようですが、先生の特別なワークアウトスタイルや教える方法について教えていただけますか?

A. 私自身がさまざまな種類に挑戦してきたからこそ、それぞれのワークアウトの良い所と悪い所が見えてきました。それぞれの良い所を出来るだけ組み合わせ、誰でも・無理なく・楽しんで・続けられるワークアウトに改良し続けています。基本的にはセルフマッサージ・ストレッチ・ダンスフィットネス・ヨガエクササイズ・バレエエクササイズを通してレッスンを組み立てていますが、受講者さんによって配分ややる事を変更したりしています。

健康を維持するには日々の毎日の生活の中に取り入れなせればなりませんので、レッスン中にもレッスン以外の時間で何かやりながらでもやって欲しいこと等を少しずつレクチャーしています。全部やらなくても、何か一つや二つ、気に入ったものをピックして実施してもらうだけで、身体が少しずつ変化してくるのが分かるかと思います。

Q. 多忙な中、エクササイズの時間を確保するのはなかなか大変ですよね。忙しくてワークアウトの時間が取れない、そんな生徒さんへのアドバイスをお願い致します。

A. パソコンをタイプしながらでも、テレビを見ながらでも、ワークアウトは出来ます。ワークアウトの時間を取ることも自身の身体を知るのにとても大切な時間なので取るべきですが、時には生活をしていくために先の健康の事よりも今やらなければいけない事が沢山ある方も多いかと思います。そんな方にもレッスン以外でできる「ながらエクササイズ」があります。歩き方から座り方等々、体のラインをまっすぐに下っ腹に力を入れる姿勢をキープさせるのもその一つです。これは私がバレエの動きを習得する時に身につけたワークアウトですのでレッスンを受講される方はこのバレエエクササイズを実践しながらレクチャーしていきます。また、ほんの少しの時間で会社でできる(椅子に座りながらできる)ストレッチ方法も沢山ありますし、呼吸を変える事で気分もよくなります。書き出したらキリがないのですが、基本的には普段意識が外に向いているところを内に向ける事で忙しいながらも体をケアする事が出来るようになります。

そして忙しい方こそ、このスカイプオンラインレッスンがお勧めです。自宅でプロから教えてもらえて、安いからこそ続けられる。通常、自宅でパーソナルトレーニングを受けるとするとかなり高額になります。

健康を保つには日々の習慣がキーですよね。朝早く起きて出勤前の30分をエクササイズに当てられる方は早朝レッスンを週2~3回を定期的に。夜遅くに帰ってきて朝もギリギリまで寝ていたいという方には休みの日に長めのレッスンを定期的に。私の生徒さんは短いレッスンを週2.3回、休みで時間のある時に長めのクラスを予約する方が多いです。

レッスンの中では、毎日のちょっとした時間の合間にできるストレッチやマッサージの仕方や正しい姿勢を伝授していくので、仕事をしながらでもエクササイズできるようになれます。そして定期的にレッスンを受講する事で、新しい知識の収穫と健康に対するモチベーションの維持が保たれます。

Q. 先生は今でもさまざまな運動やエクササイズをされているようですが、ライフスタイルに日常的に取りいれるメリットは何だと思いますでしょうか?

A. 日常として取り入れる事で自分の身体にも意識が芽生え、それが当たり前になります。自分自身の体を知っているのはお医者さんやインストラクターではなく、あなた自身である必要があると思っています。これからずーっとその体と付き合っていくのは誰でもなく貴方自身なので。体の悪いクセ(肩の力が入りやすい・左右対称ではない等)を見直す事で10年先の健康を見込めるようになるかもしれません。その為にも毎日体を何かしらの方法でチェックしてほしいと考えています。

私たちの体は内側も外側も全て、年齢分何を食べたか・何をしてきたかによって構成されています。健康で美しい身体をゲットするもしくは維持する為に毎日のクセを見直して頂けるキッカケになればとても嬉しいです。

Q. 最後に、レギュラーの生徒さん、そしてこれから出会う生徒さんに向けてメッセージをお願い致します。

A. 今まで受講されてきた生徒さん達からは沢山の刺激を受けています。体のクセを見直し弱点を強化していこうとする前向きな気持ちが伝わって指導にも熱が入り、私も更にやる気にさせてくれます。そしてこれから出会う生徒さんにも出来るだけ多くの方に「健康で美しい身体」作りのお手伝いをこのCafe talkを通じて発信できれば嬉しいです。

///

CarrieKanae


Got a question? Click to Chat